‘染め’ カテゴリーのアーカイブ

先染め

糸の段階で染色をして、色糸を使って織物をします。糸の組織を利用して柄を表現します。

後染め

織り終わった生地に染色をする織物。染物といったらこちらのことです。

濃紺色

濃い紺色。

紺色

紫がかっている濃い青をさし、青色系統では最も深い色と言われている色です。平安時代中期より、「紺」という呼称が用いられるようになりました。平安末期から鎌倉時代にかけて男性の色として愛され、藍の栽培・染色が盛んになるきっかけとなったそうです。

浅葱色(あさぎいろ)

ごく薄い緑がかかった藍色。浅黄色とも言う。

水浅葱色(みずあさぎいろ)

極めて淡い藍色。

1 pages